【ご紹介】くにさきOYSTER

2020年5月21日 NEWS
食を通じて助け深めあう「人」
 
アサヒナガストロノームの一皿一皿に食材、ひいては食材を最高の状態でお持ちいただいている生産者の皆様の気持ちがこもっております。
 
アサヒナガストロノームのコンセプトでもある「人」と「料理」、私達の大切な食材を作っていただいている生産者の皆さまをご紹介いたします。
 
くにさきOYSTER】https://www.kunisakioyster.com/ja/
 
大分県 国東市の「くにさきOYSTER」では、マガキとシカメガキの養殖をおこなっており、厳格な衛生管理と細菌類検査により安全に生食ができる牡蠣を提供しています。
 
マガキ(販売時期:12月~4月の間)は、甘味やうま味はしっかりしているのにスッキリした後味が最大の特徴。牡蠣の概念が変わるプレミアムな逸品です。
 
シカメガキ(販売時期:7月から8月上旬)は、有明を中心とする九州の干潟域に生息する地域種の牡蠣です。生まれてから出荷まで2~3年、小さな身のため日本国内ではほとんど生産されておらずたいへん希少な味わいです。サイズは驚くほど小粒ですが、味わいは強い甘みが特徴的でワインに非常に良く合います。アサヒナガストロノームでは去年の夏季のコース料理のアミューズとして使用させていただきお客様から大変ご好評いただきました。
 
通販・お取り寄せは「国東オイスター/うまいもんドットコム」まで。
ふるさと納税でもお求めいただけます。詳しくは「くにさきOYSTER」ホームページからご確認ください。
また、販売時期をご確認の上お求めください。